プレスリリ―ス

新ブランド「エネトピア」の導入について

鳥取ガス株式会社(本社:鳥取県鳥取市、代表取締役社長:児嶋太一、以下「弊社」)は 2018 年 7 月 9 日に創立 100 周年を迎えました。これまで長年支えていただきました地域の皆さまをはじめ、全ての関係者の皆さまに心より感謝申し上げます。

弊社グループはこの創立 100 周年を機に、2018 年 7 月 13 日より新ブランド「エネトピア」を導入いたします。

新ブランド「エネトピア」は、エネルギー(energy)とユートピア(utopia)を掛け合わせて造った言葉です。地域の資源からエネルギーを創出するだけではなく、地域を活性化するという意味でのエネルギー。そして地域の人々とともに、ユートピア(理想郷)を実現したいとの意味を込めた名称です。

私たちエネトピアグループは未来に続く持続可能な社会を構築するため、これからもたゆまぬ挑戦 を続けてまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

新ブランド「エネトピア」の導入について(PDF ファイル)

本件に関するお問い合わせはこちら。
鳥取ガス株式会社 経営企画グループ 森田・小林
TEL:0857-28-8811
平日 9:00〜17:00

ブランドコンセプトについて

1.新ブランドについて

ブランドロゴ

「エネトピア」ブランドは「energy:エネルギーの創出と地域の活性化」と「utopia:地域の人々とともに実現する理想郷」を組み合わせた言葉です。私たちは「地域の人のために生きること」、「エネルギーを元気に変えること」、「持続可能な未来を創ること」を目指しています。

2.タグラインについて

タグライン

未来の子どもたち、地域、地球環境のために永続的な経済システムを構築するエネトピアの姿勢を表現しています。

3.energy seed について

シンボルマーク

シンボルマークの「energy seed」はエネトピアを象徴する最も重要なエレメントです。「エネル ギーを生み出す種」と「エネルギーの循環」を表しています。シンボルの色はブランドカラーであ り未来のクリーンな環境を示す「アズールブルー:雲ひとつない紺碧な空色」を設定しています。


一覧に戻る